〒243-0112 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷148
  • 特大
  • 大
  • 標準

獣医師の勉強部屋

 

診療に生かされる基礎知識の積み重ねは、とても大切なお仕事です。
当院の獣医師が取り組む論文や学会発表の内容をご紹介いたします。

原著論文

1) Nagata N, Kojima K, Yuki M.
Comparison of Survival Times for Dogs with Pituitary-Dependent Hyperadrenocorticism in a Primary-Care Hospital: Treated with Trilostane versus Untreated.
J Vet Intern Med. 31: 22-28 (2017)

2) 小島健太郎
獣医学における製薬企業の情報の読み方
JVM獣医畜産新報. 68:193-196 (2015)

3) 向谷伶実, 小島健太郎, 代田欣二(麻布大学)
高齢猫に認められた石灰化を伴う皮膚線維腫
獣医臨床皮膚科. 20:165-166 (2014)

4) Miwa Y, Matsunaga S, Kato K, Ogawa H, Nakayama H, Tsujimoto S, Sasaki N.
Choroidal melanoma in a dog.
J Vet Med Sci. 67:821-823 (2005)

5) Tsujimoto S, Okuda K, Okuda H, Une Y, Nomura Y, Shirota K.
Perirenal pyelocaliceal diverticulum in an infant cat.
J Vet Med Sci. 67:329-331 (2005)

6) Kojima K, Nishimura R, Mutoh T, Hong SH, Mochizuki M, Sasaki N.
Effects of medetomidine-midazolam, acepromazine-butorphanol, and midazolam-butorphanol on induction dose of thiopental and propofol and on cardiopulmonary changes in dogs.
Am J Vet Res. 63:1671-1679 (2002)

7) Mutoh T, Kojima K, Takao K, Nishimura R, Sasaki N.
Comparison of sevoflurane with isoflurane for rapid mask induction in midazolam and butorphanol-sedated dogs.
J Vet Med A Physiol Pathol Clin Med. 48:223-230 (2001)

8) Mutoh T, Kanamaru A, Kojima K, Nishimura R, Sasaki N, Tsubone H.
Effects of perineural capsaicin treatment on cardiopulmonary reflexes elicited by laryngeal instillations of capsaicin and distilled water in sevoflurane-anesthetized dogs.
J Vet Med Sci. 62:665-668 (2000)

9) 辻本 早織、西村 亮平、望月 学、松永悟、坂井学 北村重宗、川瀬英嗣、太田愛子、小川博之、佐々木伸雄 (東京大学)
「犬の4例におけるameroid constrictorによる肝外性門脈体循環シャントの治療」
獣医麻酔外科学雑誌. 31:5-13 (2000)

10) Mutoh T, Kanamaru A, Kojima K, Nishimura R, Sasaki N, Tsubone H.
Effects of perineural capsaicin treatment on compound action potentials of superior laryngeal nerve afferents in sevoflurane-anesthetized dogs.
J Vet Med Sci. 62:117-120 (2000)

11) Mutoh T, Kanamaru A, Kojima K, Nishimura R, Sasaki N, Tsubone H.
Effects of volatile anesthetics on the activity of laryngeal 'drive' receptors in anesthetized dogs.
J Vet Med Sci. 61:1033-1038 (1999)

12) Kojima K, Nishimura R, Mutoh T, Takao K, Matsunaga S, Mochizuki M, Sasaki N.
Comparison of cardiopulmonary effects of medetomidine-midazolam, acepromazine-butorphanol and midazolam-butorphanol in dogs.
Zentralbl Veterinarmed A. 46:353-359 (1999)

13) Kojima K, Nishimura R, Mutoh T, Takao K, Matsunaga S, Mochizuki M, Sasaki N.
Comparison of sedative effects of medetomidine-midazolam, acepromazine-butorphanol and midazolam-butorphanol in dogs.
Zentralbl Veterinarmed A. 46:141-148 (1999)

14) Kanamaru A, Mutoh T, Kojima K, Nishimura R, Sasaki N, Kuwahara M, Tsubone H.
The posterior nasal nerve plays an important role on cardiopulmonary reflexes to nasal application of capsaicin, distilled water and l-menthol in anesthetized dogs.
J Vet Med Sci. 61:85-88 (1999)

学会発表

1) 小島早織、小島健太郎、江成暁子、内海恵利、宗像理沙 他
「肝皮症候群の犬1例」
2018.03.04 平成29年度(公社)神奈川県獣医師会学術大会

感謝状

2) 小島健太郎、小島早織 他
「多施設における犬の脾臓腫瘤134例の手術成績-脾臓血管肉腫と他疾患との比較-」
2018.01.28第18回日本獣医がん学会

3) 小島健太郎 他
「各施設における麻酔プロトコール/疼痛管理プロトコールの違いを考える/一次診療施設におけるプロトコール」
2017.12.10第95回獣医麻酔外科学会(パネリスト)

4) 小島健太郎、小島早織 他
「腹腔内出血を認めた犬の脾臓腫瘤46例-多施設症例集積研究-」
2017.12.09第95回獣医麻酔外科学会

5) 小島健太郎 他
「飼育犬の糞便由来病原性大腸菌の保有状況」
2017.08.27平成29年度獣医学術中部地区学会

6) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、内海恵利、宗像理沙
「犬のコアワクチン抗体価に影響を与える因子の検討-症例対照研究を用いて-」
2017.08.27平成29年度獣医学術中部地区学会

7) 小島早織、小島健太郎、江成暁子、内海恵利、宗像理沙 他
「原発性上皮小体機能亢進症が原因と考えられた急性膵炎の犬の1例」
2017.03.05 平成28年度(公社)神奈川県獣医師会学術大会

8) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、牧石恵利 他
「犬の原発性腎臓腫瘍9例の臨床的特徴と治療成績」
2016.10.23第25回中部小動物臨床研究会発表会

9) 小島健太郎 他
「名古屋市の飼育猫128頭における糞便中のクリプトスポリジウム保有状況」
2016.08.28平成28年度獣医学術中部地区学会

10) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、牧石恵利 他
「犬の原発性腎臓腫瘍9例の臨床的特徴と治療成績」
2015.08.30平成27年度獣医学術中部地区学会

11) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、三浦由佳、牧石恵利 他
「猫の子宮腫大25例の臨床特徴」
2014.10.05 第23回中部小動物臨床研究会発表会

12) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、三浦由佳、牧石恵利 他
「猫の子宮腫大25例の臨床特徴」
2014.08.31平成26年度獣医学術中部地区学会

13) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、三浦由佳 他
「長期生存した腎臓腫瘍の犬3例」
2013.10.06 第22回中部小動物臨床研究会発表会

14) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、三浦由佳 他
「健常犬104頭における血中アディポネクチン濃度と規定因子の検討」
2013.09.01 平成25年度獣医学術中部地区学会

15) 小島健太郎、小島早織、江成暁子、三浦由佳 他
「子宮腔内液体貯留を認めた猫の10例」
2011.10.30 第20回中部小動物臨床研究会発表会

16) 小島健太郎、小島早織、江成暁子 他
「膀胱原発リンパ腫の猫の1例」
2010.11.14 第19回中部小動物臨床研究会発表会

17) 小島健太郎、小島早織、江成暁子 他
「腹腔内血管肉腫により排尿障害を呈した犬の1例」
2010.07.31 第80回獣医麻酔外科学会

18) 小島健太郎、小島早織、江成暁子 他
「排尿困難を呈した腹腔内血管肉腫の犬1例」
2009.10.25 第19回中部小動物臨床研究会発表会

19) 辻本早織, 西村亮平, 中山裕之, 佐々木伸雄(東京大学)
「猫の悪性胸腺腫の一例」
2000.07 第60回獣医麻酔外科学会

20)小島健太郎、西村亮平、松永悟、望月学、小川博之、佐々木伸雄(東京大学)
「犬における胸腰部椎間板ヘルニア症37症例の手術成績」
1999.08 第59回獣医麻酔外科学会

21) 辻本 早織、西村 亮平、望月 学、松永悟、坂井学 北村重宗、川瀬英嗣、太田愛子、小川博之、佐々木伸雄(東京大学)
「Ameroid Constrictorで肝外性門脈体循環シャントの治療を行った犬の4例」
1999.08 第59回獣医麻酔外科学会

22) 小島健太郎、武藤達士、高尾幸司、西村亮平、松永悟、望月学、佐々木伸雄(東京大学)
「犬における麻酔前投薬の導入麻酔薬に及ぼす影響の比較」
1998.08.22 第126回日本獣医学会学術集会

23) 小島健太郎、武藤達士、高尾幸司、西村亮平、松永悟、望月学、佐々木伸雄(東京大学)
「犬におけるメデトミジン‐ミダゾラム,アセプロマジン‐ブトルファノール,ミダゾラム‐ブトルファノールの循環・呼吸器系に及ぼす影響」
1997.10.10 第124回日本獣医学会学術集会

24) 小島健太郎、武藤達士、高尾幸司、西村亮平、松永悟、望月学、佐々木伸雄(東京大学)
「犬におけるメデトミジン‐ミダゾラム,アセプロマジン‐ブトルファノール,ミダゾラム‐ブトルファノールの鎮静効果の比較」
1997.04.04 第123回日本獣医学会学術集会

商業誌

1) 伊東輝夫、小島健太郎
「Veterinary Oncology編集委員会編『腫瘍診療ガイド』 第4回 犬の肥満細胞腫」
2018.01 Veterinary Oncology No.17

2) 小島健太郎
「意外と知らない!血管肉腫/症例で理解する部位別の血管肉腫 脾臓」
2017.10 Veterinary Oncology No.16

3) 伊東輝夫、小島健太郎
「Veterinary Oncology編集委員会編『腫瘍診療ガイド』 第3回 犬の軟部組織肉腫」
2017.07 Veterinary Oncology No.15

4) 伊東輝夫、小島健太郎
「Veterinary Oncology編集委員会編『腫瘍診療ガイド』 第2回 猫の乳腺腫瘍」
2017.04 Veterinary Oncology No.14

5) 伊東輝夫、小島健太郎
「Veterinary Oncology編集委員会編『腫瘍診療ガイド』 第1回 犬の乳腺腫瘍」
2017.01 Veterinary Oncology No.13

6) 小島健太郎
「Veterinary Oncology編集委員会編『腫瘍診療ガイド』 EBMと診療ガイドライン」
2017.01 Veterinary Oncology No.13

7) 小島健太郎
「症例別 麻酔のアプローチ~私はこう選択する~」
2012.01 CLINIC NOTE(クリニックノート) No.78

8) 小島健太郎
「症例別 麻酔のアプローチ~私はこう選択する~」
2011.10 CLINIC NOTE(クリニックノート) No.75

9) 小島健太郎
「症例別 麻酔のアプローチ~私はこう選択する~」
2011.08 CLINIC NOTE(クリニックノート) No.73

10) 小島健太郎
「症例別 麻酔のアプローチ~私はこう選択する~」
2011.06 CLINIC NOTE(クリニックノート) No.71

11) 小島健太郎
「症例別 麻酔のアプローチ~私はこう選択する~」
2011.05 CLINIC NOTE(クリニックノート) No.70

12) 小島健太郎
「症例別 麻酔のアプローチ~私はこう選択する~」
2011.02 CLINIC NOTE(クリニックノート) No.67

13) 代田欣二 辻本早織 宇根有美 野村靖夫 (麻布大学)
「犬糸状虫の交叉性塞栓症」
小動物臨床 Vol15 No.6. 1996

翻訳書

1) 小島健太郎
「小動物外科シリーズ 皮膚外科:症例集 組織欠損、裂傷またはその他の合併症を伴う交通事故による創傷/右後肢の組織欠損を伴う重度損傷」
2017 西村亮平 監訳/ファームプレス社、東京

2) 小島健太郎
「小動物外科シリーズ 消化器:症例集 十二指腸異物/盲腸腫瘍」
2016 西村亮平 監訳/ファームプレス社、東京

3) 小島健太郎
「BSAVAマニュアルシリーズ 犬と猫の腹部外科マニュアル 第6章小腸」
2008 西村亮平 監訳 /学窓社、東京

  • ホーム
  • あすなろ動物病院の紹介
  • ドッグランの紹介
  • ペットホテル・トリミング・しつけ教室
  • アクセス